2012年08月05日

中学受験に悩む親のために

中学受験に悩む親のために
受験の神様 和田秀樹先生が中学受験に悩む親のために 撮り下ろしたスペシャルDVD 159分後、あなたは中学受験における勝ち組お母さんに変身していることでしょう

中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル
あなただけが苦しいのではありません。
一人で悩まないで下さい。

もしあなたが以下の項目に1つでも思い当たることがあれば、もう少しだけこの文章を読み進めて見て下さい。

あなたの悩みを解決出来るヒントが見つかるかもしれません。
a

何度いっても勉強意欲のわかない子供に腹が立ち、塾に退塾届けを出しに行ったことは1度や2度ではない
「やる気があるのか!おまえの塾代にいくらかかってると思ってんだ」などというひどい言葉が次から次へと口をついて出てしまう
父親が勉強を見てくれるのはいいが、自分の教え方が悪いことは棚に上げてつい感情的になり、時には手が出ることもある
子供と口論になり、塾のテキストをビリビリに破いたり、ゴミ箱に捨ててしまったことが何度もある
このままだと、自分は一生子供に恨まれるのではないかと真剣に悩んだことがある
泣いている子供を延々と叱り続け、ふと我に返ったとき自分が恐ろしくなったことがある
最近子供に対して「お前みたいなやつは公立に行け」という言葉が日常的に出てしまう
塾は成績のいい子供だけをえこひいきしていると、本気でそう思う
トンビがタカを生むことは絶対にないのだ、と我が子を見ていてしみじみと思う
遊びたい盛りの子供にここまで勉強させて、この子は絶対にまっすぐ育たないのではないかと、真剣になやんでいる
子供の体調が悪くても、勉強の遅れが気になって塾を休ませることが出来ない自分が鬼に思えてしまう
泣いて、わめいて、怒鳴って、このままだと家庭崩壊してしまうかも知れないと本気で思う
塾で仲良しの子たちがどんどん上のクラスに上がっていって、本人も相当に悔しいはずなのに「僕平気だよ」という子供の健気な言葉を聞いて涙がとまらなくなった
「もし不合格だったら...」そんな不安が頭から離れず、慢性的な睡眠不足になってしまった
子供に「お前みたいなやる気のないやつは出て行け!」といっても出て行かなかったので自分が出て行ったことがある
不安のあまりいてもたってもいられなくなり、何度も塾の先生に相談に行き、そのたびに「お母さん、落ち着いて下さい」と諭される
子供のノートのあまりの汚さに、気絶しそうになったことは1度や2度ではない
子供と口論のあげく「うるさい」とか「あっちへ行け」とかいわれてへこみまくっている
夫に「お前最近おかしいぞ」といわれたことがある
勉強に疲れ果てて眠っている我が子の寝顔を見て、涙が止まらなくなってしまったことがある
中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル



犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
posted by 中学受験 at 13:29 | 中学受験に悩む親のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中学受験は親のあなたで決まる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。