2014年01月05日

中学受験が成功するか失敗するか

中学受験が成功するか失敗するか

受験は要領です。

中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル
親のあなたが、受験の要領を身につけて、正しい方向に自分のお子さんを導いてあげられるかどうかで、中学受験が成功するか失敗するかが決まってしまいます。

「でも、勉強法なら塾の先生が教えてくれるのでは?」

あなたがそう思うのも無理はありません。

しかし........

塾で勉強は教えてくれますが、勉強のやり方は教えてくれません。

塾の先生は、それぞれの科目に関しては専門家かもしれませんが、勉強法そのもの関して彼らがプロであるとは限りません。

その結果、単純に塾のカリキュラムに従った結果、もともと頭のいい子の成績はぐんぐん伸びるが、そうでない子はおいてきぼりを食らう可能性があります。

そういった子に対して、塾は手をさしのべるのではなく、下のクラスに落とすという残酷な仕打ちをします。

そうなったときに、落とされた子供はますます自信をなくし、まさに負のスパイラルにはまり、成績が下降線をたどるということになりかねないのです。

ですから、塾のカリキュラムだけで伸びる子と伸びない子がいることは事実ですし、もしあなたの子供が後者だった場合、塾まかせだと大変なことになってしまいます。


中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル
中学受験によって得られる多くのメリット
中学受験の大きな鍵を握る、親の情報収集能力
意外にお得な六年後の偏差値の高い学校
posted by 中学受験 at 05:21 | 受験は要領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中学受験は親のあなたで決まる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。